猪塚武 プノン

エコツーリズムとITの融合へ、 未来への投資

  • 9月 1, 2018
  • 3月 4, 2021
  • vkirirom
  • 25view

カンボジアプノンペンの日本語月刊誌「プノン」に代表の猪塚のインタビューが公開されました。事業の収益性、学生寮投資の安全性など皆様のご質問にお答えしています。記事は3回に分かれています。

エコツーリズムとITの融合へ、 未来への投資 ① 「学園都市」構想のメリットとリスク

エコツーリズムとITの融合へ、 未来への投資 ②国際色豊かなキリロム工科大学

エコツーリズムとITの融合へ、 未来への投資 ③テクノロジーサービスが支える 10万人のNature Cityへ

猪塚武 プノン
最新情報をチェックしよう!
>猪塚武の話で元気になろう!

猪塚武の話で元気になろう!

日本人の未来の飯の種は何なのか?グローバルで活躍できる人材になるには。イノベーションのお起こし方。新興国でのビジネス。などなど。英語が全くできなかった理科系日本人がグローバルコミュニティーに入れた理由をお話します。ポストコロナ時代に向けて事業を転換するきっかけを猪塚武の講演で!

CTR IMG